招福山来「お財布のお布団」

 皆さまにより心豊かに人生を歩んでいただきたいとの思いから

ぴりかのんのでは「心の豊かさ(愛情)、経済的豊かさ、健康であること」を社提言に掲げています。

今回は、新年を迎えるにあたり、ずばり「経済的豊かさについて」クローズアップして自社オリジナルブランド「招福山来」にてお財布のお布団を提案させていただきました。

お財布のお布団とは


和漢正月風呂のケースは、金運upの「財布のお布団」にすることができます。財布のお布団とは、お財布を気持ちよく休ませてあげようという発想です。財布を大切にするということはお金を大切にすることに他なりませんので、金運アップにつながると言われています。


『お金は生命エネルギーそのものとも言われております。エネルギーをそのまま受け止めるお財布は、人と一緒で毎日一生懸命働いてくれています。』

お財布のお布団を使ってみると

例1

今まで、レシートをなかなか整理できず何日も入れっぱなしで、お財布自分のために
毎日一所懸命働いてくれているなんてことに思いを致したこともありませんでした…。
このお布団に寝かせるようになってからというもの、お財布に入っているのはお守りとクレジットや電子マネーのカード、
何よりお札が気持ちよさそうに収まって見えるから不思議です。


お布団に寝かせるときも自然とお金やお財布に対する感謝の気持ちが湧いてきます。

例2

お財布布団を使うようになってから、不思議とお金が出て行かなくなったような気がします。

個人的に感じるお布団のご利益としては、
※お金に対する意識が変わり、お金、お財布を大切にするようになった


例3

財布を布団に寝かせるときは、一日ありがとう。ゆっくり休んで明日また、よろしくね…と声かけをし、朝は布団から出すときは、今日も1日、たくさんの友達を連れて帰ってきてね…と声かけして使うようにしたら、前よりもケチケチしてお金を使うのではなく、必要な物に思いっきり使えるようになり、食費などが以前より減り、以前はダブり買いが多かったのがなくなり、目の前にあるもので工夫して料理が作れるようになり、料理が楽しくできるようになりました。財布布団のおかげで、生きるのが楽しくなりました‼️


お一人お一人がご自身で「お金を大切にする」という思いを込めていただきたいとの思いから、ご祈祷などは一切行っていません。

お金を大切にすることは、ものを大切にすること、そして自分を大切に、他の人、まわりのものを大切にすることで、そこからまたご自身の幸せにつながっていっていただければ幸いです。